自衛隊 自衛官 転職 再就職 求人 第二新卒

 

自衛隊転職教室

 

志望動機や自己PRの作成には悩むことが多いのではないでしょうか?転職の際には特に文章の出来栄えで判断されてしまうと考えて、内容にばかり意識が向くはず!

 

しかし、内容以前に判断されている部分があるんです!

 

私を含め学校の違いはあれども、誰もが教育を受けてきたはずです。そして、自衛隊でも教育が修了するごとに所感文を作成した経験があるはずです。教育においては当然のように文章作成においてルールのように共通した文章構成があります。

 

起承転結です。まず作成する文章に入るための導入部が起。伝えたいことのエピソードが承。新展開にあたる転。そして結末となる結。

 

確かに起承転結は物語を作る上では大切な文章構成です。

 

しかし、ビジネスの場面ではこの文章構成では全く相手にされません。転職の際に応募書類として提出を求められる履歴書の志望動機や自己PRや課題レポートなども、当然ビジネス文章の一種です。

 

内容がいくら良くても、読んでもらえなくては意味がありません。

 

では、どのような文章構成が求められるのか?

 

結承転提

 

これこそ求められる文章構成なのです。まず伝えたいことである結論を先に述べ、エピソードや新展開である承転を次に、最後は読み手である提出先企業様への自分を採用したらどのような効果が期待できるかという提案を記載するのです。

 

なぜ結承転提がビジネスの世界で求められるのか。それは時間が常に求められるビジネスの世界で、いかに効率的に複数を対応できるかという、人事選考における視点もあります。

 

また人材の能力の判断としても、論理的思考を求める傾向がビジネスの世界には多いことも理由に当てはまります。

 

志望動機や自己PRといった応募書類にともなうビジネス文章に、読み手である企業の人事担当者は感動や、ワクワク感ドキドキ感を求めていないという自覚を持たなくてはいけません。

 

転職応募者に対応する人事担当者は、提出されてきたビジネス文章から応募者の考えや能力に対して、面接という直接会う機会を設けるべきかどうかの納得できる根拠を求めているのだという事です。

 

私たち人間は自分の知った事や経験した事でしか判断する事や考える事、表現する事ができない生き物であると耳にした事があります。

 

ですから、文章を作成する時も過去に触れた事や教育として学び慣れ親しんだ形で対応しがちです。

 

しかし、肝心な事は読み手側の意識や考えを想像し、立場を変えて考えると提出する文章のあり方は、自ずと見えてくるのではないでしょうか。

 

自衛隊を退職しても役立つ文章スキルを面接の書類作成で身につけておきましょう。

自衛隊から転職

関連ページ一覧

第二新卒の転職は若さと経験をしっかりアピールしましょう

自衛隊転職教室 第二新卒だからこそのアピールをすることが大切です。第二新卒の良さは、若さと経験にあります。転職をする際には、新卒枠と、中途枠があると思います。会社によって、どちらの枠に第二新卒が入るかは変わってきます。まず、新卒枠に入る場合のアピール方法は、経験です。新卒の人々にはもちろん社会人経験がありません。し...

≫続きを読む

面接で使う文章作成スキルはビジネスの基本です!

自衛隊転職教室 志望動機や自己PRの作成には悩むことが多いのではないでしょうか?転職の際には特に文章の出来栄えで判断されてしまうと考えて、内容にばかり意識が向くはず!しかし、内容以前に判断されている部分があるんです!私を含め学校の違いはあれども、誰もが教育を受けてきたはずです。そして、自衛隊でも教育が修了するごとに...

≫続きを読む

面接での受け答え:短所を延ばすという答え

自衛隊から転職 自衛隊から転職するという人は仕事に満足していなくて転職したり、スキルアップするために転職したりと、理由は様々だと思います。転職するときは、いきなり自衛隊の仕事を辞めてから転職をしないほうがいいと思います。無職になってから、転職をしてしまいますと、転職後の仕事をしっかりと選ぶことができないからです。特...

≫続きを読む