自衛隊 自衛官 転職 再就職 求人

 

 

当サイト「自衛隊転職教室」をご覧頂ありがとうございます。
管理人の元自にーさんと申します。

 

このサイトは『現役自衛官だけど自衛隊を辞めたい』という方向けのサイトです。

 

ぼくが運営している『元自にーさんの自衛官ブログやTwitter』には毎日のように自衛隊を辞めたいという声が届きます。

 

最初はブログでもTwitterでも対応していたのですが、元々『自衛隊に入隊したい人』向けに作ったブログだったので同じブログに『自衛隊に入隊したい、自衛隊を辞めたい』という相反するコメントやブログ記事が混在している状況はあまり好ましくないんじゃないかと思い当サイト『自衛隊転職教室』を作ることになりました。


自衛隊転職教室

 

『自衛隊を辞めたい』そう決意してもなかなか辞めさせてくれない・・これって自衛隊あるあるですよね。

 

ぼくが自衛隊を辞めるときも全く同じ状況に陥りましたし、歴代の先輩たちも同じことを繰り返していたと思います。

 

このサイトでは基本的には任期制自衛官から30代くらいの方に対して自衛隊の辞め方、自衛隊から転職するコツ、おすすめ転職サイトを紹介していこうと考えています。


 

自衛隊を辞める方法教えます

自衛隊,再就職先

 

自衛隊を辞める方法はたったこれだけです!

 

この関門さえ超えることができればすんなりと自衛隊を辞めることができます。

 

ぼくが在職中の話なのですが、自衛隊を辞めたがっている後輩がいました。ぼくは当時その後輩の相談に乗っていたのです。

 

ぼく自身1年後に自衛隊を辞めることが決まっており、『辞めたいなら辞めれば、人生は短いよ』という今と変わらないスタンスだったのでそのように彼に伝えました。

 

彼から返ってきた言葉は『小隊長が許してくれない』ということでした。

 

正直自分の人生をたかがその時の上司に決められるなんてぼくからしたら考えられません。

 

それも自衛隊の小隊長なんて数年でコロコロ変わる存在ですからね、彼らはあなたの人生を背負って生きていくわけではありませんから・・・

 

ぼくの後輩の家は自営業を営んでいるようだったので、『家業を継ぐ』という理由でもう一度話し合いをするように伝えました。

 

するとあっさりと小隊長からOKが出て、1か月後には彼は自衛隊を辞めることができました。

 

このような例は実は結構あります。陸曹ですら家業を継ぐという理由で退職することができるのだから任期制隊員だったらなおさら辞めることができます!

 

再就職先がないと辞めることができない理由

 

この話は憶測(噂レベル)なのですが、自衛隊という組織は退職後の元自衛官が問題を起こしたとにテレビで報道されることを恐れているようです。

 

もし、再就職先を決めずに退職した場合は『無職・元自衛官:元自にーさん』という風に報道されるのです。

 

ちゃんと再就職していた場合は『パン工場勤務・正社員:元自にーさん』みたいな感じですね。

 

ぼくが在職中に小隊長から聞いた話なのですが、かなり確度の高い情報だと思います。

 

再就職先の見つけ方

 

再就職先を見つけようと思ったら自衛隊の場合は就職援護、コネ、転職サイトの三つ選択肢があると思います。

 

任期制隊員だったら就職援護を使う人も多いでしょう。一般曹候補生だったらバッジをはずして就職援護を使うんでしょうね。

 

ただし、就職援護で転職しようと思うと任期満了時期つまりは3月末まで自衛隊で勤務しないといけません。それまでは自衛隊に居続けなければいけないんですね。

 

中には『一刻も早く自衛隊を去りたい、辞めたい』と考えている人が多いことだと思います。

 

脱柵する人がこれだけいるのはそういった理由からだとぼくは思っています。

 

その場合はコネを使うか転職サイトを使うかです。

 

コネの作り方は運命としか言えませんね。あれば最高!!親が自営業なら最優先はそこですが、転職サイトなら誰でも無料で使うことができます!

 

それに、自衛隊で働いていた、働いているというのは思っている以上に評判が良いです!これは元自衛官であるぼくが感じる肌感覚です。

 

元自衛官というだけでなぜか相手はぼくが立派な人だと思ってしまうようです。草刈りしかしてませんがっ笑

 

2016年4月1日時点の大卒就職率97.3%と過去最高を記録しました

 

日本は今かなりの売り手市場です!!転職するなら今のタイミングです!!

自衛官におすすめな転職サイトの紹介

自衛隊,第二新卒,転職

 

自衛隊を辞める方の年齢層はだいたいが20代前半〜後半くらいだと思います。

 

これくらいの年齢層は転職市場では第二新卒と呼ばれていることを知っていますか?そして、第二新卒の転職者に会社が求めることは

 

元気の良さ

 

くらいのものです。会社側も社会人経験がかなり浅いと考えているので専門的な技術は求めていません。むしろ『これから専門技術は学んでくれ!』という気持ちでいます。

 

なので、自衛隊からの転職なら第二新卒の転職を積極的にバックアップしてくれる第二新卒専門転職サイトが非常におすすめできます!

 

では、どういった転職サイトがあるのかおすすめ順にご紹介していきます。


リクナビNEXT

リクナビNEXT ネクス子



自衛隊の施設はどちらかというと田舎の方にあります。エージェント型の転職サービスだとどうしてもアドバイザーのところに足を運びにくいと思います。

それに外出制限、門限、残留(大嫌い笑)等でうまくタイミングを合わせにくいですよね。

でも、課業外の時間はたっぷりあるという感じだと思います。
ぼくはそうでした。

そんな自衛官にピッタリなのはネットで求人を探せるタイプのリクナビ型の転職サイトだと思います。

ただ、営内のベッドで寝転んでるくらいなら積極的に世の中にどんな仕事があるのか?
給料が高い仕事はどんな業界・業種なのか?

自衛隊を辞めたい、辞める予定なら情報収集は積極的におこなってください。

第二新卒向け求人もかなりありますよっ!

自衛隊,転職

ハタラクティブ

自衛隊,転職



ハタラクティブは東京、神奈川、埼玉、千葉でしかサービスを展開していないのですが、ぼくが一番おすすめしている転職サイトです。

実はぼくが自衛隊からIT系の企業への転職ができたのはハタラクティブのおかげです

たまたま同期が使っていて教えてもらえました。
当時は自衛隊以外の仕事を経験したことがなかったので不安でしたが、その道のプロに相談したら今まで悩んでいたことがあっさりと解決しました。

すでに経験したことがある人からするとたいしたことじゃなくても、初めてだと不安を感じるものです。

もし、東京圏に住んでいるならハタラクティブ以外は考えられません。

自衛隊,転職

マイナビジョブズ20S



大学生が就職活動をするときに必ずと言って良いほどお世話になっているマイナビが20代の第二新卒向けにサービスを始めました。

マイナビがバックについているということもあって、かなり求人数が多いです。

それに日本全国多くの地域でサービスを展開しているので、関東圏以外の人でも第二新卒向けの求人を探すことができますよ。

地域
東京、神奈川、千葉、 埼玉、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、奈良、兵庫

これらの地域に住んでいる方は登録をおすすめします!

自衛隊,第二新卒,転職,マイナビ

サイトのご紹介

このサイトではどんなコンテンツがあるのかをご紹介していこうと思います。

 

辞めたい人の相談乗ります

自衛隊から転職

 

こちらのカテゴリーでは日本全国の現役自衛官の相談に乗ってます。

 

とはいっても、ぼくの回答はさくっとしています。

 

こんな悩みがあるんだな。みーんな一緒。くらいの気持ちで読んでもらえたらと思います。

 

自衛隊を辞めたい人の相談に乗ります

 

自衛隊から転職

 

こちらのカテゴリーでは自衛隊から転職するためのコツや民間で働きだした後のビジネスのコツ、うまくやるコツ的なものを書いていますが。

 

ボリュームが少ないです笑気分が乗ったときに読んでみてください。

 

転職のコツ

自衛隊から転職